プロペシア服用で発毛効果を実感!

AGAの原因である男性ホルモン

プロペシアを服用し始めて効果がでたのは、4か月ほどでした。抜け毛の数が減り始めて、手触りも強くなったのが印象的で、心なしか頭髪の量も増えたように感じました。ただ後でわかったことですが、プロペシアは発毛治療に使われるわけではなく、あくまでも育毛剤として使われるものです。育毛剤の効能は抜け毛を防いで根強く成長させることであり、発毛剤は頭髪を生やすことが目的として使われています。実際手触りが強くなり、頭髪が増えたような見えたのは生えたのではなく、濃く強く成長したことが原因のようです。また本来であればAGAの原因である男性ホルモンが作用して抜けやすくなりますが、それを抑えていますので抜け毛の数が減りません。生え変わりもその作用が働くことで抜け落ちなくなったことから、頭髪の量が増えたように感じたと見えます。僕としてはとにかく抜け毛を抑えたい一心でしたので、プロペシアだけの治療を希望しました。もし頭髪の量が少なく、頭皮が見えるような状況であれば発毛剤が必要になると知ったときは、早めに治療をしてよかったと感じています。

====続く====

プロペシア 発毛治療 帯広中央クリニック
もどる